Wogglebug

77 views

Wiard Woggle Bug – Wiard の Grant Richter によって作成された – は、Buchla 265 Source of Uncertainty をオリジナルとした変異型です。 ランダム電圧で駆動される 2 つの内部 VCO と、それらの VCO のリング変調された「チャイルドトーン」が方程式に追加されます。 これにより、トーンと変調電圧の両方を生成できるようになります。 特別な「ウォグル」機能は、減衰する正弦波のようなインパルスを持つ段階的なランダム電圧です。 これにより、ステップ出力の変化に応じてバウンス電圧が生成されます。

グラントは常に Wiard Woggle Bug の設計を進化させていました。 オリジナルの Make Noise Wogglebug と DIYキット Erica Synths Wogglebug は、Wiard の「Wogglebug #3」に非常に似ています。 最新の Make Noise Wogglebug は、Grant の「Wogglebug #5」の進化版です。

詳細 (特に Make Noise Wogglebug について) については、Patch & Tweak の 256 ページを参照してください。