Wavefolder

69 views

ウェーブフォルダーは、コンパレーター等の回路を使用する非常に特殊な設計のウェーブシェイパーです。 ウェーブフォルダーは、波が特定のしきい値を上回っている (または下回っている) 場合に、波の上部と下部を切り取るのではなく、波の鏡像を作成します。その過程でより多くの高調波と興味深いスペクトルを作成します。
出力波形をコントロールするために、入力にアンプを備えたり、正の偏位などの一方の偏位で波がクリップして折りたたまれたり、もう一方の偏位では折りたたまれたりしないようにするオフセットを備えている場合があります (これは対称性と呼ばれます)。 オフセットした場合、折り畳みのしきい値を超えた単一の正または負の偏位で複数の折り畳みが発生するように調整できるため、出力のサウンドがますます明るくなり、ノイズが多くなります。